新着記事

中堅幹部コース9期生- コベルコクレーン㈱ 中村 敏志さん

中村

中堅幹部の役割として、経営的視点から物事をみる癖付けが必要なことを学んだ。

結局、日々の仕事は会社をあるべき姿に近づけるための手段であり、特に管理職にそのことを意識させる必要があることを知った。現在の業務では、研修において管理職から若手にわたって、各スキルのバランスを取るような構成にするよう意識している。自分自身、特に良かったこととして、モチベーションが高いときは、自己の担当外のエリアまで手を広げて業務を行なうようになった。

最後に同期の皆さんへ。非常に個性派集団だったので、楽しく研修することが出来ました。研修期間中、何度か懇親会に参加できなかったのが残念です。今後とも宜しくお願いします。

http://www.kobelco-cranes.com/jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 大竹
    100年存続する企業?私は土地家屋調査士という個人に与えられた資格で仕事しているため、「存続」するな...
  2. 高山
    「経営とは継続なり」。初めの一撃でした。
  3. 久保田
    71期生の橋口貢一先生に創新塾をお誘いいただき,平成24年5月に,77期生として創新塾に入塾し,早一...