新着記事

中堅幹部コース5期生- 東京JAPAN税理士法人 高良朋宏さん

高良

自分が源泉という考え方から行くと中堅幹部という言葉は存在しないのかも知れません。
なぜなら、一人一人が経営者なのですから。全員が「今、自分がすべきこと」を100%実行していくこと、これが大切。

「しているのかorやらされているのか」「自分の責任としてとらえるのかor他社や会社への不満にしてしまうのか」「正道をいくのかor邪道を歩み続けるのか」・・・全ては自分が源泉!この考えを理解し、そして実行した時、人生に、家族に、社会に大きなイノベーションを起こせるのではないでしょうか。

私は源泉の意味を、行動することから体得し始めました。最後に同期の皆さん、縁あって皆さんと出会えたことは本当に素晴らしいことなのだと思います。

一期一会、皆さんとの出会いを大切にし、そして、これから出会うであろう人たちを大切にして行きたいですね。

http://www.tokyojapan.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 三木
    今まで、経営について深く考えもせず、設計事務所の運営を行っていた私にとって「創新塾」に入塾することは...
  2. noimage
    54・5期、この約2年間の成果についてご報告させて頂きます。
  3. 内山
    ついこの前(1月26日が第1回)入塾した様な、初日の塾室風景の記憶が鮮やかに残っている感じがしますが...