新着記事

中堅幹部コース38期生- (株)小川組 斉藤靖彦さん

38saitou

1、創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき
中堅幹部コースの講義を受けて、たくさんの気づきがありましたが特に私が感銘を受けたのは、中堅幹部としてのあり方についてです。それまでは漠然としていたその役割について熱くご説明をいただき、会社のビジョンと理念の中から自分自身でビジョン、役割、使命を見出す事と明確に示していただいた事です。

2、自分自身にとって特に良かったこと(成果として表れたこと など)
成果として業務に表れているかは自身ではまだわからないのですが、業務に対する取り組む意識が受講前とは大きく変わりました。それまでの自分は、どこかで第三者的に物事を考える事があり、当事者としての意識が希薄だったのですが、今回の講義の中で教えていただいた、すべての社員が当事者であり、すべての社員が経営者としての意識をもって業務にあたれば、その意識の持ち様で会社全体が変われるということに ついて教えていただいた事です。

3、自分自身にとっての新たな反省点(未達成の目標 など)
全7回の講義に対する、受講前の準備、気持ちの持ち様、受講態度など、今思い返せばすべてが反省すべきであり、すべてが未達成だったため、今回の受講した内容をいただいた資料を改めて見直して現状業務に応用、実践そして検証、修正に活用できればと良いな思っております。

4、同期生へのメッセージ
同期の皆様には、共に受講できたことに たいへん感謝をいたします。講義のたびに皆様の足をひっぱってしまい申し訳ありませんでした。そして、これからは皆様に負け無い様に頑張りたいと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. ビジネスイメージ
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 東海林
    創新塾でのこの一年間は自分にとって色々な経験や発見をする事が出来た場所でした。
  2. 山部
    早いもので、創新塾に通い始めてから11ヶ月が経とうとしています。
  3. 91suzuki
    「会社がつぶれる」という言葉を本気で意識し始めたのは入塾する6か月ほど前でした。