新着記事

中堅幹部コース36期生- 株式会社アクト 三浦慎司さん

三浦

創新塾中堅コース全カリキュラムを通じての気づき
自分が成長するために、会社・部門の目標を達成させるために、何が必要かどう行動すれば良いのかを学ぶ事が出来た。特に三大役割である「部下の育成」「部門の目標の達成」「部門の活性化」について自分が何も考えていなかった事を気づかせて、各回の研修を通じてどう行動したら三大役割をこなせるのかを学ぶ事ができた。

自分自身にとって特に良かったこと
会社・部門の目標から問題点・課題を明確にすることができた。自分の目標を問題・課題にリンクさせる事ができた。管理職1年目は目の前の仕事をこなすだけで何がしたいのか、何を目標としているのか分からないままだったが、創新塾の学びから2年後・3年後の明確なビジョンを持つことができた。

自分自身にとっての新たな反省点
3年後を見据えた目標・計画を立て実行しているが具体性がないものがあり、行動したら想定した結果と違う、そもそも行動できない等、結果が伴わない事が多くあった。
目標達成するため、PDCAを定期的に行いより確実に成果を出せるようにする。

株式会社アクト
http://www.act1.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 働く女性
    担当講師㈱創新ワールド 取締役  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル・シ...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 吉本
    入塾の6月から講義を受けた時期は、当社の9期が丁度、始まった月と重なり営業計画がスタートしたばかりの...
  2. 39koumatsu
    1、創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき行動することの重要さを学びました。
  3. 小川
    最初にこういった場を提供して頂きまして、高良塾長、斉藤社長、創新ワールド関係各位、社長を始め自社の方...