新着記事

中堅幹部コース3期生- ㈱ケー・エム・シー 大石美幸さん

大石

何よりも原点であるビジョン、会社の存続、自分の存在意義はとても重なり合うかたちで大切な軸となると認識しました。ひとりよがりの見方からは新たな発展が生まれないと思いました。能力があっても意志・態度が良くないと何の役にも立たないと思いました。

自分にとっての新たな反省点として、着眼・発想はよいのですがきちんと紙に書いて分析したり人と共有する機会を積極的に設けたり、落ち着いて時間を割くことを意外にしていないことに気づきました。より腰を据えて解決・発展にまで持ってゆく習慣をつけます。

同期の皆さんとはとても楽しく良い雰囲気の中で学ばせて頂きました。感謝しております。末永いお付き合いをお願いします。

http://www.lingo-i.com/

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 高原
    一年前には、50歳も過ぎたこの年齢にもなって、経営塾とは言え、入塾して何かを学ぶ事になろうとは、思っ...
  2. 91negishi
    わが社の経理を昨年5月に創新會計にお願いしました。
  3. 水田
    会社にとっての真の中堅幹部の重要さを一番感じました。