新着記事

中堅幹部コース14期生- ㈱水口 唐澤昇司さん

唐澤

普段、経営者以外の異業種の方と接する機会が多くはないため、今回中堅幹部塾との
出会いは良い経験になりました。

中堅幹部社員として、自身の姿を客観的に知る事、自分をさらけ出すことが第一歩である事、表面的に伝えても相手の心に響かなければその場で終わってしまう。やみくもな指示ではついてこない。本気で相手を信じる事、頼る事。そして自らが実践・継続し、自分に何が出来るかを考える。肚を括る。多くの気付きを塾を通して得ました。

同時に自身の相手との意思疎通が出来なかった際、今まで何故伝わっていなかったのか理解できました。
14期生の皆さん、同期になった偶然を必然の出会いであったと思えるようにしていければと感じます。
ありがとうございました。

http://www.mizuguchi.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 芳野
    私の創新成果は、自分が経営者に成りきれていなかったことに気づき、そこから経営者としての一歩を踏み出す...
  2. 小宮
    私の最大の創新成果は、同期の仲間の存在が私に様々な気付きを与えてくれた点です。
  3. 鷹野
    創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通しての気づき自分の立場の認識が完全に異なっているという根本...