新着記事

中堅幹部コース11期生- ㈱成建 村松秀記さん

村松

全カリキュラムを終え、自分の置かれている立場、会社のビジョンに対して自分の使命とは何かと考えさせられる内容でした。

特に3大役割の達成については、社内で自分が実行していくことですが、カリキュラム毎に経験し達成感を非常に大きく感じることが出来ました。特に成果として表れた事は、部下育成において「褒める」ことにポイントを置き実践したことで、円滑なコミュニケーションが図れるようになりました、社内での部下の笑顔も増え活性化したと思います。

最後に同期の皆さん、グループ討議では全員一丸となって肚を括って討議し結論を出せた時の喜びを今でも思い出します。今後社内においても行動の渦を巻き起こして行きたいと思います。(体重も100kg→82kg!肚を括れば出来る!)

http://www.seiken-grp.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 小野
    11月の63期が始まる2日前、夜6時30分ごろ斉藤社長より当時働いていた事務所に電話が入りました。
  2. 木村
    私が経営革新コースにお世話になる事となったきっかけは、日頃お世話になっている卒塾生の社長様よりご紹介...
  3. 宍戸唯史
    まず入塾して、「南太平洋から生還せよ」で衆知経営を学んだおかげで、毎月の課題を自販機事業部全員に相談...