新着記事

中堅幹部コース1期生- 東興資材工業㈱ 清水正広さん

清水

部下を育成するためにコミュニケーションを取ることがいかに大切かを痛感しました。塾に参加したことで、物事を行なう時に全体を把握して、方針・目標を立て、幾通りかの道筋を探り、その中で最良の方法を選択し実施していく考え方を心掛けるようになりました。

人とコミュニケーションを取るときも相手の考えをよく理解した上で話しをすることを意識するようになりました。

ただ、まだ課題としてPDCAサイクルをしっかりと回しきれていない現状もあります。卒塾後も幹部社員として会社の発展、自身の成長に塾で学んだことを活用し続けたいと思います。1年間ありがとうございました。

http://www.packtoko.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 長岡
    私の会社でのリーダー研修が始まり、2か月がたとうとしていました。
  2. 原
    「自分が源泉、自分が全責任者」 責任を持って物事に取り組むのはあたり前ではないか。
  3. 小島
    まず最初に私は小さい頃から経営者=お金持ち、偉い人、自由などのイメージをもっていました、そして経営者...