新着記事

革新コース34期生-セールス・アソシエイツ㈱ 小椋 康志さん

ogura

この15ヶ月の間にビジネスにおいてもプライベートにおいても大きな変化がありました。

ビジネスにおいては、マネージャーへの昇進、めまぐるしい部署移動、新会社への移籍など、とにかく激動の日々でした。

そんな中での創新塾。出席できない回もありましたが、様々なものを得ることができました。一番大きな成果は、自分の中にオーナー感覚が身についたことです。元々オーナー的な心構えは持っていたつもりでしたが、塾長や同期の仲間と触れ合うことにより、一層磨きがかかりました。

また、経理や会計などの数字的な面に対する関心が強くなったのも良い点です。いままでは自分が担当する企画や制作物にしか目を向けなかったのですが、部署全体や会社全体の数字にも興味を抱くようになれました。

そして、異業種の方々とこんなにもいろいろと話し合う機会が持てたのは幸せなことだと思っています。「本当にみんな頑張っているんだな」ということをつくづく実感し、「自分ももっと頑張らなければ」と励みになりました。

AIC会議においても、活発で辛辣な意見が飛び交い、その一つ一つが大きな仕入れになりました。さらに塾が終わった後の交流会でも有意義な情報交換ができ、もしかしたらこの時間が最大の成果を生んだのかもしれません。お陰様で15ヶ月前よりは謙虚で柔軟になれたようです。

実績におきましては、900人だったマスター・セールス倶楽部の会員数が1700人と約2倍になりました。目標の3000人にはまだまだ遠い数字ですが、確実に増えているのは好ましいことです。会費の回収率も大きく改善されて、60%から87%となりました。

トレーナー陣の発掘と育成に関しては、増えては減り増えては減りを繰り返している状況です。諦めずに、あの手この手で現状を打開していきます。

創新塾で学んだことによる「本当の成果」が出るのはこれからだと思いますので楽しみです。

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 荒井
    私は4年前に先代の父から社長職を譲り受けました。
  2. 原
    「自分が源泉、自分が全責任者」 責任を持って物事に取り組むのはあたり前ではないか。
  3. 竹内
    「今日は、爽やかな冬晴れで木枯らし1号も吹き、富士山が素晴らしく雄大な美しい姿を見せています。