新着記事

「第9回100年探究会」開催報告

2015年 12月3日
「第9回100年探究会」開催報告
参加者数 53名

探究会の様子1

探究の様子2

宇津社長 記念講演

グループディスカッション

プレゼン優秀賞は87期

懇親会

当日のスケジュール
16:00 開会

      各期プレゼンテーション

      86期 桜なべ 中江

      87期 猪股履物店

      88期 菓匠 寿々木

17:20 特別記念講演

      1597年創業 宇津救命丸株式会社 代表取締役 宇津善博氏

18:20 参加者グループディスカッション
   

19:45 交流懇親会

21:00 閉会 

今回で9回目を数える100年企業探究会ですが、例年にも増して真剣な学び合いの場となりました。
今回は恒例の現塾生によるプレゼンテーションはもちろんですが、創業400年を超える宇津救命丸の
宇津社長お貴重なお話も、私たち経営者にとって大変な価値あるものとなりました。
また、今回復活したグループディスカッションが好評を博しました。
来年度の第10回に更なる期待が高まるイベントとなりました。

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. manseki_suuji
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 満席にて受付終了
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 佐藤
    私の創新成果として一番思うことは同期と共に勉強できた事です。
  2. oka
    入社以来エンジニア業務であり管理職でもない私にとって、経営塾に通うことは不安でした。
  3. 川村
    経営は存続であると塾長が第一回に定義して下さりました。