新着記事

革新コース89期生 – 株式会社ウェブロジック 伊東 宏之さん

noimage

創新塾89期は私にとって2回目の創新塾となります。2003年12月から2005年2月にかけて、起業したての私は創新塾36期に参加させていただき、塾生の方々や創新グループ様の指導のお蔭で、10年以上に渡って会社を存続させることができました。

そんな私が今回入塾を決意したのは、今後自分自身とこの会社は「このままでいい
のか?これからの新しい展開には何が必要か?」を改めて見つめなおす機会が欲しい
と考えたためです。

89期のメンバーの皆様は自らの仕事に対する意識が高く大変刺激を受けると同時に、自分自身の仕事に対する情熱をもっと高めなければと危機感を感じることもありました。
また、以前の塾にはなかった100年企業探究や座禅体験など、当日は正直大変だなと思いましたが、今思い返すと貴重な体験であり、良い思い出にもなりました。

AIC会議では、「発信力」という自分自身の大きな課題を認識し、これに対する突破口を設定することができた事は、有意義な成果と言えます。
この突破口を念頭に置くことにより、これまでになかった具体的な行動が増えてきており、これを継続することで今後の成果に結び付けていきたいと考えております。

89期の尾崎社長、岡田社長、原社長、創新塾の高良塾長、斉藤社長及びスタッフの皆様、1年間本当にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ウェブロジック
http://www.web-logic.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 満席にて受付終了
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 塚田
    あらためて自分がいるポジションの重要性に気づきました。
  2. 藤山
    私がこの15ヶ月の間に新たに気づき、また再確認した事は次の通りです。
  3. 平成15年6月の株主総会後取締役会で社長就任となり、思っても居なかった社長業へ真剣に取り組もうという...