新着記事

革新コース88期生- Lithe(株) 三井雅史さん

三井雅史

私にとっては、11年前の2005年度に42期の塾生として参画させて頂いて以来の再受講でございます。42期に参加させて頂いた際は会社員という立場でございましたので、将来的に事業家になるにはどのような準備が必要かという視点で協議させて頂きましたが、今回は起業してから3年目ということもあり、非常に良いタイミングでの参加であったと思いました。

高良塾長を始め、斉藤社長、石浦社長、宮城様、前田様や88期のメンバーから多大なるお力添えの結果、無事卒塾することができたことを心から御礼申し上げます。ありがとうございました!

今回参画させて頂く上で自身に課した課題は以下の2点でございました。
①塾期間中に新規事業モデルを創出する
②創新塾生や卒塾生との親交を深める

結果、①に関しては「心にとどメール」という新規事業モデルを創出することができ、ありがたいことに1社受注することに成功しました。これは自身の力だけではなくサービス構成やテスト運用にご協力頂いた88期メンバーや42期同期の岸本様のお力添えの結果だと思います。有益なご助言を頂きましたことを、この場をお借りして御礼申し上げます。②についても多くの素晴らしい経営者や管理者の方とお近づきができたことは、大きな財産でございます。これからも末永くお付き合いを頂ければと存じます。

今後、塾で学んだことをどのように会社の成長に活かしていくかは自分次第だと考えております。高い志と熱い信念、弛まぬ行動とちょっとしたユーモアで必ず会社を大きくしていきたいと思います。今後ともご指導賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

Lithe(しなやかに)生きていきます!

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 満員御礼
    担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 高原
    一年前には、50歳も過ぎたこの年齢にもなって、経営塾とは言え、入塾して何かを学ぶ事になろうとは、思っ...
  2. 鏡
    「知っていること」を社内等での実践を通して「実行できる」に大きく近づけたと思う。
  3. 佐川
    とうとう終了してしまうと言う寂寥感と心地良い充足感に浸っている今の私です。