新着記事

革新コース88期生- そらまめ総合特許事務所 上村欣浩さん

上村欣浩

この一年間の創新塾での活動を通して、本当に多くのことを学びました。その中でも私にとって大きかったことは、納得のいく経営理念・経営理行を導くことができたことと、AIC会議を通して自社の経営について真正面から考えることができたことです。

私が創新塾に入塾したのは、特許事務所を開業してからちょうど4ヶ月過ぎた時でした。その頃は将来目指すところがぼんやりとしたままで、日々の仕事に流されていたと思います。しかし、塾で出される様々な課題を通してこれから歩む道についてじっくりと考えている中で、お客様に安心して事業に専念してもらう支援を行い、その結果として事業の発展に結びつけて頂くことが弊社の目指すべき道だと気付きました。これも高良塾長、斉藤社長をはじめとしてスタッフの方々にサポートして頂いたおかげだと思います。

またAIC会議では、自社の経営について深く深く考えるきっかけを与えて頂きました。自社の強みや弱みをしっかりと認識することができましたし、またこれからどのようにして事業を進めていくかについても整理することができたと思います。会議では、自分一人で考えていた時には浮かばなかったことも、同じ塾生のアドバイスによって気づくことがありました。逆に、他の塾生の状況を聴きながら、自分だったらどうするか、と考えることでも新たな気づきがあったように思います。一緒に学んだ同期の方々には、感謝の念で一杯です。

これからは、創新塾で学んだことを実践していくステージになります。再び悩むこともあるでしょうが、この一年間の経験と経営理念・経営理行をもとに、経営者として一歩一歩成長して行くつもりです。

http://soramamepat.jp

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 満員御礼
    担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 水越
    会社にとって一番重要なものは「人」であり、なかでも軸になる「幹」になる社員が特に肝心で、この中堅幹部...
  2. 久保
    よくよく考えてみると何事も原因は自分自身にあり、自分の気持ちの持ち方、行動を変えることによって良くも...
  3. 小久保
    ◆経営とは「存続」なり。