新着記事

革新コース70期生- 株式会社城美彩 城間正一郎さん

城間

創新塾への入塾前の23年3月11日東日本大震災から始まり、会社内の切り盛りと毎日に苦戦している中の入塾でしたので、とても不可能だと断念を考え、凄く悩みました。

時間の経過とともに、少しずつ仕事も段がとれるようになったので入塾を決意しました。

最初は、内容に対して何をやっているのか、上の空の時も正直ありましたが、塾長の熱意ある話に、納得し頑張れるようになりました。

そしてビジョン、理念、理行の勉強は会社経営にとってどれだけ大切かを学び、実感しています。数字が苦手な私ですが、経営に不可欠な決算書の見方、黒字バランスを少しずつですが身につけることが出来ました。会社経営にとって、まず代表者である私自身の意識改革出来たことについては、入塾した成果であります。もうひとつの成果は、一年を振り返りAIC会議での仲間との活発な意見交換、100年企業探究でのインタビューからの学びで教えてもらった革新と創造だと思いました。

日々の仕事に追われながらも、会社の社会的責任と存続を肝に銘じ、ますます仕事に経営に一生懸命頑張っていきたいと強く思います。最後に70期の皆さんとは、業種も年齢もばらばらですが同じ期で学んだ同志として、戦友としてこれからも変わらぬ付き合いをお願いします。この時期に一緒に学んだ仲間である皆さんは、私にとっての宝です。

最後になりますが、塾長、斎藤社長、事務局の皆さん本当にお世話になりました。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 満員御礼
    担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 赤坂
    高良さんからの電話で縁を感じ44期へ再受講で参加しました。
  2. 中島
    早かったような、やっとなのか判りませんが、今の心境は非常に寂しい気がします。
  3. 藤井
    会社の数字を理解することによって、すべきことや出来ること、出来ないことが見えてくる。