新着記事

革新コース67期生- 株式会社オスカー 高 源さん

高

一年あっと言う間にすぎてしまい、創新塾での時間も今日で最後となりました。寂しさと不安の気持ちで胸がいっぱいです。

振り返ってみて、私の創新成果としてまず経営者として常にビジョンを明確にするべきと認識しました。第一回創新塾に出席の時会社も立上って間もなく、何も分からなく、何も恐れなく、ただ生意気の自分でした。しかし、一年経って、いろんな面で経営の難しさを痛感し、ビジョンの大事さ、しっかり持たないと会社は簡単にぶれてしまうと実感しました。これからはビジョンを心に叩き込んで、経営を行っていきたいと思います。

第二の創新成果として、仲間が増えたことに感謝しています。高良塾長、斉藤社長をはじめ、前半経営の基本を教えていただき、軸を正せ、後半のAIC会議では同期生たちが互いに問題を挙げ、真剣にアドバイスし合うことによって、絆が生まれました。経営の基本、軸、仲間たち、創新塾を卒業しても私に一生付いていることが何よりの財産です。 実際この一年、塾ではない時でもお互いによく相談してきました。一番の問題児は私かもしれません。互いの抱えている問題、考え方を理解しながら、良い刺激を受けられ、少し成長できたかなと感じます。

本当に本当に感謝しております。 創新塾卒業後も互いに疎遠になるのではなく、継続的にAIC会議をやることを強く希望します。 これからもみんなのアドバイスをいただきたいし、みんなの支えにもなりたいです。何卒よろしくお願い申し上げます。 本当にこの出会いに感謝です。

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. manseki_suuji
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 満席にて受付終了
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 柳沼
    創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通しての気づき私自身、今までの現場プロジェクトのリーダーとい...
  2. 森下
    ライフプランナーとして毎年多くのお客様と接し、最低限の成績はあげてきましたが、いまひとつ突き抜けるこ...
  3. 三木
    今まで、経営について深く考えもせず、設計事務所の運営を行っていた私にとって「創新塾」に入塾することは...