新着記事

革新コース66期生- 株式会社凪スピリッツ 西尾 了一さん

西尾

正直なところ塾みたいなところは苦手で、スーツも嫌いでした。ただただ厨房にいればいいとも思っていました。
とはいえ、並居る料理人の中でこれほど勉強している人はいないであろう自負もありました。要するに井の中の蛙であったと思います。

株式会社凪スピリッツは創業5年を迎えます。①現場主義②ラーメンの文化に寄与するというのが、当時も今も変わらない私のもっている志です。しかし実際にはラーメンの味も満足がいかず、給与も休日もなく、好きなことだけでは生活すら覚束ないという実感でした。  私はラーメンが好きです。だから続けていきたい。その為への何たるかを創新塾で学ばせて頂きました。とりわけ、これでもか!とやりきる心を学ばせていただいたと思います。
どこかに殻を持とうとする弱い部分をより理解して、今、「理念を生ききる」かどうかを自分の中の行動規範とするようになっています。ここまで導いてくださった同期の仲間と創新塾の皆さまに本当に感謝しています。

そして塾も佳境を迎えている最中に、未曾有の大地震が起きました。「今、一番大切なこと」「大切にしなければいけないこと」を反芻して、全ての行動にしていきたいと思います。精一杯に働ける、動けることに喜びを感じて、日々精進していきます。

最後になりますが、66期(迎さん、篠原さん、大久保さん、仲村さん)はよく飲み、よく食べ、よく笑う間柄でとてもいい仲間です。色々とありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

http://www.n-nagi.com/

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 満員御礼
    担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...
  3. ビジネスイメージ
    担当講師 堀内れい子社会保険労務士事務所 堀内れい子大学卒業後、婦人服・子供服の企画販売会社へ就...

塾生インタビュー

  1. 私の業務の役割からいっても、幹部としての意識を持つことは当然と考えていましたが、実際に研修が進むにつ...
  2. 鈴木
    塾では様々な手法や考え方を教えていただきました。
  3. 小泉
    最初の自己紹介文にあげている創新塾での目的は、数字に強くなり経営のテクニックを学びたいということでし...