新着記事

革新コース61期生-大竹測量登記事務所  大竹 正晃さん

大竹

100年存続する企業?私は土地家屋調査士という個人に与えられた資格で仕事しているため、「存続」するなんて考えたこともありません。自分が仕事を辞めるときに(多分死ぬとき)事務所が消滅することが、当り前と考えていました。
ビジョン、理念、理行、黒字バランス、リスクマネジメント、マーケティング・・・どれも聞いたこともありません。

それでは、社員はどうなるの?顧客はどうなるの?
私は経営者ではなかったのです。
私は何のために存在しているのか?ここを考えられるようになり、やりたいこと、やらなければならないことが明確になりました。そして、何より同期の「友」と出会えたとことは、私にとって一生の宝になるでしょう。

驚異的な思考回転能力で発言する人、冗談混じりに深イイ発言する人、冷静に判断し熱く発言する人、愛らしく鋭い発言する人に囲まれたAIC会議では、自分を丸裸にされる思いをしましたが、それが本質であることに気づかせて頂きました。今は、塾や友に対する感謝の気持ちと、自分の可能性にわくわくしています。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~ootake/

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. manseki_suuji
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 満席にて受付終了
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 吉本
    入塾の6月から講義を受けた時期は、当社の9期が丁度、始まった月と重なり営業計画がスタートしたばかりの...
  2. 原田
    この塾で「経営することは存在価値の継続である」ということを学びました。
  3. 藤井
    経営者としての自分を確立させるために15ヶ月前に創新塾に入り、今15ヶ月たち経営に対する姿勢を多く学...