新着記事

革新コース60期生-株式会社水口 水口衛さん

水口

前回創新塾「中堅幹部コース」を受講し、まだそれほど月日が経っていないうちに「革新コース」の受講が決まり、不安いっぱいで始まりました。しかし、欠席は勿論、遅刻もせず1年間通いきることは出来ました。
最初に掲げた小さな目標です。

次の目標が毎回出される課題を期日までにクリアーすることでした。次はどんな課題が出されるか毎回終了時間がくるたびにどきどきしていました。100年企業を訪問しインタビューを取ってくる課題の時はアポイントをとることが出来ず苦労しました。

AIC会議で頂いた、同期のメンバーからアドバイスを今後の取組みに役立てていきたいと思います。
当初5名で始まった60期ですが、今回卒塾するのは3名です。残念ですが2名の方は事情により一緒には卒塾できませんでした。

最後に60期でご一緒させていただきました皆様、いろいろな意味で塾始まって依頼の問題‘期’を見守っていただいた高良塾長・斎藤社長・宮城さん・佐々木さんそして石浦さん本当にお世話になりありがとうございました。

塾は卒業しますが、今後もいろいろなところでお会いするかもしれません。その時はどうぞ宜しくお願い致します。

http://www.mizuguchi.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 満員御礼
    担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...
  3. ビジネスイメージ
    担当講師 堀内れい子社会保険労務士事務所 堀内れい子大学卒業後、婦人服・子供服の企画販売会社へ就...

塾生インタビュー

  1. 柳沼
    創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通しての気づき私自身、今までの現場プロジェクトのリーダーとい...
  2. 小柳
    創新塾に入るにあたり私は小さな目標を一つ決めました。それは「絶対に遅刻はしない」という事です。
  3. 大垣
    短くも、また長くとも取れる15ヶ月間の創新塾、私自身振り返ると今以上の努力が必要であるというのが実感...