新着記事

革新コース52期生-株式会社 プレスト 郷上 雄一さん

郷上

私はこの創新塾に入学するまでは自分が経営の責任者である、代表であるといった認識はあまり感じていませんでした。まあ誰かが何とかしてくれるだろう、そんな安易な感覚で仕事をこなしていました。
創新経営者の心得

1 (自分が源泉、自分が全責任者)という在り方を生きる。
2 (100%参加、今に徹する)という在り方を生きる。         
3 (正直に真実を伝える)という在り方を生きる。 
4 (決めた事は必ず実行する)という在り方を生きる。

この心得は創新塾で勉強を重ねるうちにだんだん私の心の中そして胎の奥に落とし込まれていきました。
もしこの事や理念、ビジョンなど知らないまま経営を続けていたら5年後、10年後には会社は存続していないかもしれないでしょう。

しかし塾で学んだからといってそれを確実に仲間と共有し実行しなければ結果は同じです。そう思うとこれからが本当の経営者としてのスタートだと楽しみでもあり、ドキドキでもあります。

http://www.presto-pro.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字残席わずか
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 満席にて受付終了
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 晝間
    私は医療行為を行う医療人です。”医は仁術なり”と言われます。仁とは己に克ち、他に愛情を及ぼす事です。
  2. 吉田
    いきなりですが人の縁とは誠に不思議であり、今日この日を迎えたのも、ちょっとした縁がきっかけでした。
  3. 羽鳥
    同期の皆さんと初日に船に乗った時から早くも1年。