新着記事

革新コース52期生-合同会社 凪 生田 智志さん

生田

創業初年度を終え、今後の事業展開から、経営者としての成長がもっとも必要であると実感し入塾したのがつい先日のこと。

卒塾を前に振り返ると毎日めまぐるしく過ぎ去ったように思います。仲間との出会から刺激を受け、沢山のことにチャレンジすることができました。創業の意味と将来の自分自身の展望をまとめあげ、自分がどこに居て、何に向って行くかが明確になりました。 それと同時に、大きな課題にも直面。努力することは、当たり前で、結果を残すことの大事さを実感できるステージにレベルアップしたことが僕自身の成果ではないでしょうか。

仲間と共に学び始めた一年間。その気持ちは今日も、明日も、そしてこれからも変わらない。やるべき時にやるべきことをやり遂げる強い経営者を目指し、がんばります。

http://www.n-nagi.com/

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. manseki_suuji
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 満席にて受付終了
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 原
    「自分が源泉、自分が全責任者」 責任を持って物事に取り組むのはあたり前ではないか。
  2. 高原
    一年前には、50歳も過ぎたこの年齢にもなって、経営塾とは言え、入塾して何かを学ぶ事になろうとは、思っ...
  3. 上田
    私が創新塾での1年間の学びの中で得たことは、「経営に関する覚悟」「自社への客観的な視点」「経営全般に...