新着記事

革新コース47期生-プルデンシャル生命保険株式会社 森下貞男さん

森下

ライフプランナーとして毎年多くのお客様と接し、最低限の成績はあげてきましたが、いまひとつ突き抜けることが出来ず、自分の目標に対してショートする年が多かったです。同僚の誘いで創新塾に参加させて頂くことになり、最初は正直半信半疑でしたが、回を重ねるごとに、経営者としての仕事と向き合う姿勢、考え方が解るようになり、自分で年初に計画した目標に対して真剣に取り組む事が出来たと思います。
結果として、社長杯に入賞することが出来ました。年間成績の締めまで2ヶ月を切った頃今まで達成したことのない数字が目の前に残っていました。今までの自分であれば、現状に満足し足を止めてしまうところでしたが、「最後までやりきろう!」と自分に言い聞かせやり抜いた結果だと思います。社長杯入賞はまぎれもなく創新塾の成果だと思います。また、創新塾を通じて、素晴らしい仲間に出会えたことは私の一生の財産です。長いようであっという間の15ヶ月間でしたが、ここで学んだことは今後の自分の人生において、大きな礎になると確信しております。ありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字残席わずか
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 満席にて受付終了
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 原田
    この塾で「経営することは存在価値の継続である」ということを学びました。
  2. 堀口
    あっという間の15ヶ月が終わり卒業を迎え、過ぎる時間の早さに身の引き締まる思いがしております。
  3. 三井雅史
    私にとっては、11年前の2005年度に42期の塾生として参画させて頂いて以来の再受講でございます。