新着記事

革新コース45期生-株式会社小川組 藤山晃一さん

藤山

私がこの15ヶ月の間に新たに気づき、また再確認した事は次の通りです。

1.革新と創造なくしては成果につながらず企業の存続は無い。

2.経営は不易・流行・とんがり・コラボ・黒字・バランスの要素を常に意識しなければならない。

3.経営理念を忘れた企業に明日は無い、明確なビジョンなくして成功は無い。我社が存続する目的は何か。どういう状態を実現したいのか、理念とビジョンの共有こそ経営の要でありそれによって戦略や経営計画や目標が明確となり、社員の意識と行動が変わり様々な相乗効果が生まれる。

4.「自分が源泉・自分が全責任者」武士道精神にも通ずるこの潔さを今後の自分の行き方の根本とし、座右の銘としたい。

http://www.ogw-net.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 満員御礼
    担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 小嶋
    中堅幹部とは「物事の中心となって行動の渦を巻き起こす」という言葉がとても印象に残りました。
  2. 大石
    何よりも原点であるビジョン、会社の存続、自分の存在意義はとても重なり合うかたちで大切な軸となると認識...
  3. 清水
    部下を育成するためにコミュニケーションを取ることがいかに大切かを痛感しました。