新着記事

革新コース45期生-株式会社クレイン・コーポレーション 鳥海一哉さん

鳥海

昨年7月に会社を立ち上げ、ほぼ同時に創新塾に入塾させていただきました。これまでの15ヶ月間は、私にとっては会社の成長とともに歩んできたもので、非常に感慨深いものがあります。

ここで得られたことで最も大きかったことは、自分の短所をしっかりと認識できたということです。会社を成長させることに全力を注いできたこの時期に、無理にでも塾に通い続けたことで、自分の弱点を把握できたのは、今後の成長の大きな糧になるものであると信じています。

毎日めまぐるしく変わるビジネスシーンに、柔軟に対処して成功するには、タフさと柔軟さが必要だと思います。前者は塾に通い続けることで、後者はメンバーと会って刺激を受けることで、より強化できたと思います。

これで塾は卒塾となりましたが、会社はまだまだこれからです。これからも、”感性に忠実に”努力していきたいと思います。

高良塾長、斉藤さん、そしてメンバーの皆さま、大変お世話になりました。皆さまが全員成功することを祈っています。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字残席わずか
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 満席にて受付終了
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 荒木
    私が創新塾で学ぶことを決断するに至った二つのセンテンスがあります。
  2. 小宮
    私の最大の創新成果は、同期の仲間の存在が私に様々な気付きを与えてくれた点です。
  3. 三井
    私の創新目標として最大のゴールとして掲げていたのが、「卒塾と同時に新規事業が実現可能状態にあること」...