新着記事

革新コース38期生-工藤裕一郎事務所 松井亜希子さん

松井

私は、今回生まれて初めてこのような塾に参加しました。最初は15ヶ月と聞いただけで、長くて最後でやり遂げることができるか不安というのが正直な感想でした。始まってみると、最初は緊張しました回を増すごとに同期の方々とも話が弾むようになり、一日もあっという間に過ぎるようになりました。それまで、学生時代から考えても他の業種の方の話を聞く機会が全くなかったので、新たな発見がたくさんありました。

塾に入るまではその日一日の仕事をやることで精一杯でした。先見先行が必要であるということはイメージではわかっていましたが、行動が伴っていませんでした。塾の終わりを迎える今となって考えてみると、意識の中で以前よりは先のことを考えて仕事を進めることができるようになったと思います。まだまだすぐに行動に移さないなど問題点はありますが、塾で学んだことや皆さんからお聞きした体験談などを思い出して問題を少しでも早く解決できるよう頑張っていきたいと思っています。

創新目標は、名簿は件数としては達成できませんでしたが、今後の選挙を考えての更に使いやすいソフトへの移行など、先を考えての行動は取ることができたと思っています。領収書整理なども塾が始まる前と比較すると本当に溜めることもなく、スムーズに処理ができるようになりました。毎月の事務所経費の状況も切羽詰る前に問題点を見つけて対策を考えることができました。依頼されたことへの返答を3日以内にという点については、達成できるときとそうでない時の差がありますので、もっと強く意識して完全達成を目指したいと思います。

工藤の任期も折り返しを過ぎ、選挙が近づいているので余裕がなくなってくるかと思います。そうなった時こそ、塾で学んだことを生かし、大きな成果を出せるように全力で頑張ります。皆様の忌憚無きご意見もよろしくおねがいします。本当にありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 満員御礼
    担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 三井雅史
    私にとっては、11年前の2005年度に42期の塾生として参画させて頂いて以来の再受講でございます。
  2. 三浦
    意識改革や状況の再認識を行なう場であったが、今後は学んだことを他の幹部社員と連携して実際の職場に生か...
  3. 大竹
    100年存続する企業?私は土地家屋調査士という個人に与えられた資格で仕事しているため、「存続」するな...