新着記事

中堅幹部コース7期生- ㈱成建 鈴木克啓さん

鈴木

塾では様々な手法や考え方を教えていただきました。最終的に私が思う最大のポイントは、自分自身の使命を明確に認識し、そこに肚を括らなければ始まらないということです。

「会社のビジョンと自分のビジョンを一致させそこに肚を括る」第1回目でこのことを学び、始めは正直ピンときませんでした。しかし、塾で自ら課題として「会社のビジョンを知る」ということをするために社長から直接考えを伺った時、私の求めている会社像と合致しました。

そこからは会社のビジョンと自分のビジョンを一致させることに何も障害はありませんでした。それが出来たから、本当に肚を括ることが出来たのだと思います。肚を括ったらとことん自分の目指すべきことを推進していこうという強大な意欲を持ち、今期目指してきた目標を達成することができました。

まさに今期私が成し得た実績は、創新塾第一回目の講義があってこそ、といっても過言ではありません。

最後に。同期のメンバーとは毎回飲みに行くほど仲良くして頂きまた会社では語れない相談事や目標達成に向けての応援も多く頂きました。職種は違えど似たような立場にいるメンバーが正直に語り合える環境はなかなか得られません。今回の出会いは自分にとって将来的に非常に貴重なものとなります。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

http://www.seiken-grp.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字残席わずか
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 満席にて受付終了
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 加藤
    中堅幹部の存在が企業にとっていかに重要であるかということに気づかされました。
  2. 夘木
    目に見えないプレッシャーと期待感に包まれながら気負って臨んだ15ヶ月間。
  3. noimage
    7回にわたって学んだことは全て別々のように見えて実は繋がっていることなんだとあらためて気づきました。